岡山県津山市の【神楽尾公園】ゴーカートに乗れる子どもにおすすめの公園です!

2019年10月26日岡山

ゴーカートは遊園地のアイドルです。

しかし、乗ることができるのは遊園地だけではありません。

 

岡山県津山市の神楽尾公園とは?

岡山県津山市にある神楽尾公園(かぐらおこうえん)。

ここではなんと、公園なのにゴーカートに乗れちゃいます。

 

遊園地にいったら子どもと乗れなくても、ひとりでゴーカートに乗りますよね?

ゴーカートがなかったら、その遊園地はもうリピートしないですよね?

(ゴーカートを愛していますごめんなさい)

 

しかし、遊園地のゴーカートは、

  • フリーパスをもっているのに1回だけ
  • ふたり乗りなのになぜか身長制限で乗れない

といったことがありますが、神楽尾公園ではそんな心配ご無用です。

 

神楽尾公園ゴーカートの料金表

こちらが神楽尾公園ゴーカートの料金表です。

IMG_7254

 

ふたり乗りは大人(高校生以上)と子ども(4歳以上)であれば、身長は関係ありません。

(ひとり乗りは小学3年生以上で足がペダルに届くこと)

 

しかも、2周(700m)で150円!

安すぎませんか?ジュース飲むならゴーカート乗りにいきます。

 

娘もキャッキャと喜んでいました。

(わたしのほうが喜んでいましたが)

IMG_7195

 

コースはこんなかんじ。

IMG_7160

IMG_7245

 

山の上にあるので景色も最高です。

(こんな楽しいコース、マリオカートでもなかなかありません)

 

小さい子用に無料で遊べるコースもあります。

(10分300円の電動トレーラーに乗りましたが、娘が飽きてひとりで乗るはめに…)

IMG_7229

 

長いローラー滑り台も。

スピードがでるタイプなので気をつけてください。

(滑ったあとの急な坂道は死にそうになれます)

IMG_7257

 

展望台からの景色。津山市を一望できます。

IMG_7264

 

神楽尾公園ゴーカートの営業時間・駐車場

ゴーカートの営業時間ですが、基本的に「土日の10時~16時」しかやっていません。

(津山さくらまつり・GW期間中は毎日やっています)

詳しくは、神楽尾公園のゴーカート運行スケジュールをご確認ください。

 

駐車場は無料となっていますが、台数に限りがあるため注意してください。

 

まとめ

岡山県津山市の神楽尾公園について。

ゴーカートが好きなら、お子さんと一緒にいってみてはいかがでしょうか。

津山市の「まる美ラーメン」 グルメ好き必見の濃厚みそが味わえます!

 

■娘日記

家族そろってバナナアイスにはまっています。

めっちゃおいしいので、ぜひ一度お試しあれ。

Posted by 中原牧人