海外サッカーを視聴するならDAZN一択!料金やおすすめポイント紹介します!

2019年4月12日サッカー

こんにちは。ガリガリ税理士の中原(@makito_tax)です。

 

サッカーが好きな方、DAZN(ダゾーン)をご存知ですか?

 

 

UEFAチャンピオンズリーグとは

みーそーじーちゃーんぴょーん

 

 

これがなんの歌かわかった方は、かなりのサッカー通か、わたしと気が合う人です。

 

チャンピオンズリーグのアンセム最高ですよね。

あれを聞くだけで興奮します。鳥肌がたちます。(日本の国歌ももう少し感情を高ぶらせてくれる曲だったらいいのに)

 

 

チャンピオンズリーグとは、ヨーロッパで毎年行われるサッカーの頂点を決める試合です。

ワールドカップは国のチームで戦いますが、チャンピオンズリーグはクラブチームで戦います。

 

世界中のクラブチームの中でも、本当に強いチームのみが出場するので、単純なレベルでいうとワールドカップより断然上です。

 

もちろん、ワールドカップはワールドカップで違う面白さがあるので大好きです。

4年に1度というレア感もいいですよね。

 

 

海外サッカーを視聴するならDAZN以外の選択肢はない

プロフィールにも書いてあるとおり、バルセロナが大好きです。

これまでスペインリーグはWOWOW、チャンピオンズリーグはニコニコ動画やスカパーでみていました。

 

しかし、見た目のとおり黒船がやってきました。

2019年現在、海外サッカーをみるならDAZN以外の選択肢はありません。

 

それはなぜか?

 

ほかの会社がもっていた放映権をDAZNが牛耳ったからです。

つまり、DAZNだけで海外サッカーのほぼすべてを網羅することができるのです。

 

 

DAZNの料金やおすすめポイント

そんなDAZNに夢中なわたしが、おすすめポイントを3つ紹介します。

 

 

登録が簡単

名前、アドレス、パスワード、クレジットカード情報を入力するだけ。

面倒な手続きや電話は一切ありません。買うまでのハードルの下げ方に感動しました。

 

クレジットカードがない方のために、コンビニでDAZNチケットを買えたり、PayPalにも対応しています。

 

 

料金が安い

月額1750円(税抜)、ドコモユーザーは月額980円(税抜)

 

この料金でチャンピオンズリーグをはじめ、スペインリーグ、プレミアリーグなんでも見れちゃいます。

しかも海外だけではなく、Jリーグもみれます。なんなら、バスケや野球、テニスなど違うスポーツも。

 

1か月の無料お試し期間もありますよ。

 

 

見逃し配信

海外サッカーは時差の関係で、夜中や早朝のキックオフになってしまいます。

そんな時間に起きれないよ、という方にも安心の見逃し配信。

 

予約する必要もなく、後から生放送と同じものをみることができるのです。

 

 

まとめ

サッカーに興味がある方、Jリーグしかみていない方、DAZNはじめてみませんか?

あなたも海外サッカーの虜になるはずです。

 

 

Posted by 中原牧人