Chrome(クローム)の拡張機能にもショートカットキーが存在します!

2019年11月10日IT

Google Chrome(グーグルクローム)の拡張機能を使っている方に朗報です。

Google Chromeだけではなく、拡張機能にもショートカットキーが存在します。

 

Google Chrome(グーグルクローム)とは?無料の高速ブラウザである

インターネットをみるとき、どんなソフトをつかっていますか?

特に意識していないかもしれませんが、知らない間に「ブラウザ」というソフトをつかっているのです。

 

・Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)

 

・Safari(サファリ)

 

そのひとつが、Google Chrome(グーグルクローム)です。

 

無料でダウンロードすることができ、速度アップによりインターネット検索が快適になります。

使ったことがないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

GoogleChromeの無料ダウンロードはこちら

 

Google Chrome(グーグルクローム)の拡張機能とは?おすすめは?

拡張機能とは、Google Chromeを使いやすくするための装備と考えてください。

  • Evernote Web Clipper(Evernoteに検索したページを保存できる)
  • OneTab(タブをまとめることによりメモリを節約できる)

といった便利なものがたくさんあります。

つければつけるだけ便利になりそうですが、つけすぎると動きが遅くなることもあるので注意しましょう。

 

拡張機能を装備すると、こんな形で画面の右上に表示されます。

 

しかし、この小さいアイコンをクリックするのがイライラするんです。プルプルするんです。

 

Chrome(クローム)拡張機能のショートカットキー設定方法

実は、Chromeの拡張機能にもショートカットキーがあります。

マウスを使わずキーボードだけで操作できるので、イライラ+プルプルすることもありません。

 

設定方法ですが、「右上の:」→「その他のツール」→「拡張機能」と進んでいき、

(ショートカットキーはAlt+F→L→E)

 

左上から「キーボードショートカット」をクリック。

 

下の画面になるので、「拡張機能を有効にする」に好きなキーの組み合わせを設定するだけです。

ほかのショートカットキーとの重複をさけるため、Ctrlキーは避けるようにしましょう。

(CtrlキーまたはAltキーが含まれていないとだめ)

 

まとめ

GoogleChrome(グーグルクローム)拡張機能のショートカットキーについて。

ショートカットキーは色々なソフトに存在するので、片っ端からおぼえて効率化していきましょう。

Posted by 中原牧人