WordPressで「下書きをプレビューする権限がありません。」と表示された場合の解決法

2019年5月25日IT

WordPressをいじっている最中に

「下書きをプレビューする権限がありません。」

と表示され、困ったことはありませんか?

 

WordPressとは?ブログを自分でつくれるソフトである

WordPressとは、ブログを自分でつくることができるソフトで、

  • アメーバブログ
  • はてなブログ

の仲間のようなものです。

 

WordPressを使い、週休3日のペースでブログを書いていもうすぐ4か月。

特に大きな問題は起こりませんでしたが、気になっていたことがあります。

それが「下書きをプレビューする権限がありません。」です。

 

WordPressの管理画面やプレビューを行き来しているとふいに表示され、いったんログアウトしないと下書きをみることができなくなるのです。

  • 頻繁に起こるわけではない
  • ログアウトで解決する

のでとりあえず様子をみていました。

 

httpsとは?常時SSL化によりWebサイトを保護している

突然ですが「http」と「https」の違いがわかりますか?

 

どちらもURL(サイトの住所)の先頭についているものですが、ざっくり説明すると、

  • 「http」 ⇒空き巣に入られやすい
  • 「https」 ⇒ALSOKで安心

となっており、セキュリティにうるさい最近では「https」のWebサイトが増えています。

もちろんガリガリ税理士というからには、余分な脂肪(ウイルスが侵入する隙)もあるはずなく、セキュリティもばっちり。

 

…と思っていただけでした。

というのも、WordPressの設定などをいじる管理画面では、

2019-03-30_11h52_31

 

のように鍵がついていたのです。これで保護されていると安心しきっていました。

しかし、実際にガリガリ税理士のHPに飛んでみると、

2019-03-30_11h52_05

 

のように「https」となっているものの、肝心の鍵が見当たらない。

ALSOKに頼んでいるのに、吉田沙保里はいないのです。

 

デベロッパーツールで保護されていない原因をさがす

デベロッパーツール(Ctrl+Shift+I⇒Consoleを選択)で原因を探した結果、たったひとつだけURLが「http」になっていました。

それがこちら。

 

なぜか娘とのツーショット写真だけ「s」がありませんでした。

愛ならあふれるほどあるのに。

 

ウィジェットのURLは個別にかえないとだめみたいですね。

「s」を追加しただけで、無事どこからでも鍵がつくようになりました。

 

まとめ

「下書きをプレビューする権限がありません。」の解決方法について。。

同じ症状で悩んでいる方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

■娘日記

娘が元気になると同時に妻がダウン。

毎度このパターンです笑(なぜかわたしは平気)


Posted by 中原牧人