LINE電話のショートカットはiPhoneのSiriにお願いできる!

IT

「LINEのトーク、通話の切りかえがめんどくさい」と思ったことはありませんか?

iPhoneユーザーならSiriにお願いするだけで、簡単にLINE電話をかけることができます。

 

LINE電話は無料だが操作がめんどくさい

数あるチャットアプリの中でも愛用者の多い「LINE」。

プライベートだけではなく、仕事でつかっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

(当事務所もお客様とLINEで連絡しています)

 

LINEといったら「トーク」だけではなく、通信料をつかった「無料電話」もありがたいものです。

しかし、いざ電話をかけようと思うと、

  • LINE⇒通話をタップ⇒相手を選ぶ⇒音声通話をタップ
  • LINE⇒トーク上部の電話マークをタップ(指が届かない)⇒音声通話をタップ

のように意外とめんどくさい。

 

そこで、iPhoneの「ショートカットアプリ」をつかい、Siriにお願いするだけでLINE電話ができるように設定してみました。

 

LINE電話をiPhoneでショートカットする方法とは?

LINE電話のショートカット作成には、下準備が必要です。

LINEの「設定」で「Siriショートカット」をオンにしましょう。

IMG_0598

IMG_0599

 

iPhoneの「設定」⇒「Siriと検索」から「このAppから学習」もオンにします。

IMG_0600

IMG_0601

 

下準備ができたら、「ショートカット」のアプリをタップ。

IMG_0586

 

「+」をタップし、

IMG_0587

 

「アクションを追加」をタップします。

IMG_0588

 

「App」⇒「LINE」と進んでいき、つくりたいショートカットを選択します。

IMG_0589

IMG_0590

IMG_0591

 

「次へ」をタップし、[ショートカット名(呼びだすときの名前)」を入力します。

IMG_0592

IMG_0594

…だれが親ばかじゃ!!

(自他ともに認める親ばかです)

 

以上で完了です。

iPhoneに「Hey Siri、〇〇(ショートカット名)」と話しかけてみましょう。

ショートカットをつくった相手に、自動でLINE電話をかけてくれます。

 

iPhoneのショートカットアプリとは?

このように、iPhoneの「ショートカットアプリ」をつかうことで、iPhoneでよくつかう操作を簡単にすることができます。

たとえば、自宅での仕事で音楽を聴く場合、スピーカーとスマホとのBluetooth接続を声だけでつなぐことも。

 

しかも、ショートカットアプリは触っていて楽しい。

便利になることを想像しながら、ゲーム感覚で「なんちゃってプログラミング」ができるのです。

 

まとめ

LINE電話のショートカットをiPhoneのSiriにお願いする方法について。

ショートカットアプリをつかったことがない方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

■娘日記

幼稚園での生活も残り1か月。

幸せだった送り迎えもあとわずかなので、正直さびしいですが…

無事に成長してくれたことに、只々感謝です。

Posted by 中原牧人