1000円カットおすすめです!メリット・デメリットは?

2019年4月12日生き方

こんにちは。ガリガリ税理士の中原(@makito_tax)です。

 

男性のみなさん、美容室にどれくらいおかねをかけていますか?

 

 

行きつけの美容室との別れ

美容室代。それはさけることができない支出である。

(通常会社の経費にもならない)

 

 

女性だと染めたりなんだったりで5000~10000円はかかりますよね。

男性でも3000~5000円はかかるのではないでしょうか?

 

ちなみに以前通っていたところは4000円。

店長さんもサービスも大好きで、できればずっと通いたかったのですが、

引っ越しにより泣く泣く別れたのであります。

 

 

1000円カットとの出会い

新しい美容室さがすのって、正直面倒ですよね?

(リピーターが多いのはそういった理由もあるのではないでしょうか)

 

そんなとき、自宅の近くに1000円カットがオープンしたのです。

 

 

これは神の導きに違いない!(信仰はありません)

 

 

そう思ってドアを開けたが最後。

すっかりはまってしまい、通いはじめて5年が経とうとしています。

 

 

1000円カットのメリット

・はやい

美容院だと1時間~2時間かかるところ、なんと10分でおわっちゃいます。

え?もうおわり?そんな気持ちになります。

カップヌードル3個分です。はじめての方は衝撃をうけるでしょう。

 

 

・やすい

券売機に野口さん(1000円札)を1枚いれるだけ。

浮いたおかねでおいしいものが食べれます。

 

 

・うまい

技術もしっかりしています。

わりと髪の毛をこねくり回してしまうタイプですが、まったく気になりません。

 

 

この3拍子がそろっているのであります。

 

 

1000円カットのデメリット

・シャンプーしてもらえない

他人にしてもらうシャンプーって最高に気持ちいいですよね?

至福のひとときがないのは残念です。

 

 

・細かい注文ができない

この写真みたいにしてください。

これができないようです。長さと顔まわりだけ注文しています。

 

 

・染めれない

染めることができません。

黒なので問題ありません。書いていてひさしぶりに染めたくなりました。

 

 

(どれも店舗によったら追加料金で可能です)

 

 

まとめ

・引っ越しした

・今の美容院に不満がある

 

そんなかたは「1000円カット」1度いってみてはいかがでしょう?

新しい世界に出会えますよ!

 

 

Posted by 中原牧人