ガリガリ税理士が独立を決意した理由。自分にとって何が1番大切か。

2019年10月3日生き方

ガリガリ税理士こと中原牧人。

2019年3月30日をもって退職し、所属税理士から開業税理士となりました。

 

偶然?必然?偶然を楽しむ気持ちを忘れたくない

退職日の翌日、娘と2人でイオンにデートにいきました。

こんなにもウキウキしたデートは、はじめてかもしれません。

 

到着するまでに寝てしまい、仕方なく駐車場で待つことに。

かわいい寝顔を眺めながらふとメーターパネルに目をやると、10年乗った愛車の走行距離が「100000」kmになっているではありませんか!

  • 開業税理士として独立した日
  • 溺愛する娘とデート中
  • 10年で100000km

こういった偶然、大好物です。

ガリガリのくせに乙女な一面があるんです。

 

「偶然には理由があるので突きつめて必然にしていく」

こういった考え方もありますが、純粋に偶然を楽しむ気持ちを忘れたくありません。

 

開業税理士・社員税理士・所属税理士とは?税理士には3つの登録区分がある

税理士の種類として、

  • 開業税理士 ⇒世間一般がイメージする税理士
  • 社員税理士 ⇒複数の税理士でつくった会社(税理士法人)の税理士
  • 所属税理士 ⇒税理士に雇われている税理士

の3つがあります。

実際、所属税理士として開業税理士を影でサポートするのも楽しかったです。

 

しかし、所詮は雇われの身。感謝されるのはわたしではありません。

 

「直接お客様の役に立ちたい」

 

という思いは日々強くなっていました。

 

ひとり税理士を選んだ理由。家族との時間が1番大切だった

とある出来事をきっかけに、自分が何を1番大切にしているか考えた結果、それは「家族との時間」でした。

できるだけ家族と時間を共にしたい。それを実現するために選んだ道が「ひとり税理士としての独立」です。

 

井ノ上陽一さんの「ひとり税理士の仕事術」という本に出会えたおかげで、

「雇われない・雇わない働き方 仕事も人生も楽しむ税理士」

という時間に縛られない、新たな道を発見することができました。

人生に選択肢を与えてくださり、本当にありがとうございます。

 

わたしも税理士として、お客様の人生に影響を与えられるようなサービスを提供していきます。

これから出会うであろうみなさま、よろしくお願いいたします。

 

まとめ

ガリガリ税理士が独立を決意した理由。

あなたにとって1番大切なものはなんですか?

 

■娘日記

娘も大好きなJanne Da Arcが解散を発表。

4月には珍しい、悲しみの雪が降っていました。


Posted by 中原牧人