書く瞑想(ジャーナリング)で心を軽くする

日々更新しているブログ。

文章を書くことは、心を軽くする効果もあります。

 

ジャーナリングとは?

フリーランスとして生きていると、会社員時代とはちがう「不安」や「悩み」に襲われることがあります。

心を整えるために、瞑想をはじめてみたのですが、

  • そこまで効果を感じない
  • 時間がもったいない気がする

といった理由で断念してしまいました。

 

「なにか別の方法はないか」と探していたのですが、自分でも気づかないうちに瞑想を行っていたようです。

それが、ジャーナリング(文章を書くことで心を落ちつかせる瞑想)です。

 

ブログを書くことで心が軽くなる

  • 誰かひとりにでも役立つ情報を届けたい
  • 自分のことを知ってもらいたい

という思いで日々ブログを書いています。

しかし、ときにはイラッとしたり、悲しかった気持ちをぶつけることもあります。

 

日記のように自分の気持ちをぶちまけてしまうと、読者の方が嫌な気持ちになってしまう。

(Twitterの攻撃的な投稿が苦手です…)

ある程度時間をおくことで、できるだけ冷静に、かつ淡々と書くようにしています。

 

ですが、あらためて言語化することで、いつのまにか心が軽くなっているのです。

 

高梁川流域ライター塾とは?無料で文章がうまくなる?

「心を軽くするために文章を書く」ということをおすすめしましたが、

  • 文章、ブログを書きたくてもうまく書けない
  • 書き方について学びたいけど誰に頼めばいいかわからない

という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に紹介したいのが、「高梁川流域ライター塾」です。

 

現役ライターの方に、文章がうまくなるコツを教えてもらえるのはもちろん、

  • 編集
  • 写真
  • 税金

といった「市民ライター(地域に密着してまちの魅力を発信する)」として活動するうえで、かかせない情報も学ぶことができます。

 

「全8回」の濃密な講座にもかかわらず、料金は無料。

わたしも講師として参加しているので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

書く瞑想(ジャーナリング)について書きました。

この記事を読んで、チャレンジしてみていただけるとうれしいです。

 

■娘(7歳)日記

幼稚園でなかよしだった友達兄弟とプールに。

みんな楽しめたようでなにより…と言いながら、1番楽しみにしていたのはわたしです。