株の損失を確定申告すると思わぬ影響が!所得税と住民税で別の申告をしよう!

2019年2月26日税金

こんにちは。ガリガリ税理士の中原(@makito_tax)です。

 

株の損失を確定申告する場合、ほかへの影響を忘れないように。

 

 

特定口座は確定申告不要。申告することにより損益通算や損失の繰り越しができる

株を売って利益がでたり、配当をもらったりした場合、その金額に税金がかかります。

しかし、「特定口座の源泉徴収あり」で取引をされている場合、確定申告の必要はありません。

 

なぜなら、売買や配当のたびに勝手に税金がひかれているからです。

 

たとえばおなじ口座内で、

  • 損失50万円
  • 利益100万円

のようにマイナスとプラスがあった場合でも、利益の100万円ではなく、相殺したあとの50万円に税金がかかるように調整してくれます。

 

ところが、これがちがう口座の場合は損失が無視され、利益100万円に税金がかかってしまうのです。

「損をして税金も高い」

これではかわいそうなので、確定申告をすることにより、ちがう口座でも相殺することができます。

 

ちがう口座に相殺する利益がなかった場合でも、損失を3年間繰り越して、翌年以降の利益と相殺できるのです。(毎年の確定申告が必要)

 

めでたしめでたし。

 

 

といいたいところですが、思いもよらない影響がでてしまいます。

 

 

株の損失を確定申告することによるデメリットとは?国保や保育料が高くなる?

  • 国民健康保険(後期高齢者医療保険)
  • 保育料
  • 高額療養費

 

これらは、住民税をもとに計算します。

申告しない場合は関係ありませんが、所得税の確定申告をすることにより、住民税も確定申告したことになるのです。

 

2019-02-25_15h54_49

 

せっかく所得税を安くしたのに、国民健康保険が高くなってトータルで損してしまった。

これを防ぐためには、住民税の確定申告を別に行わなければなりません。

 

つまり、住民税は申告しないという申告をするのです。(ややこしい)

 

2019-02-25_16h24_05

 

具体的には、市区町村役場に所得税の確定申告書の控えをもっていき、

「住民税は申告しません」

と伝えれば大丈夫です。

(市区町村により対応がちがう可能性があるので、あらかじめ問い合わせたほうが確実です)

 

住民税の通知書がくるまでが期限ですので、所得税の確定申告のついでに済ませてしまいましょう。

 

 

ちなみに、70歳以上の医療費の自己負担割合や高額療養費ですが、

「現役並みの所得がある方は、所得税の収入金額をもとにするケースもある」

ので、所得税の確定申告をした時点で影響がでてしまう場合もあります。

 

 

まとめ

株の税金はほんとにややこしいですよね。

 

「ごちゃごちゃ面倒だから申告しない!」

これが簡単でいいかもしれません。

 

 

Posted by 中原牧人