マネーフォワードMEが改悪!税理士がおすすめする乗り換え先とは?

2022年12月から、マネーフォワード ME が改悪されることになりました。

そこで、税理士がおすすめする乗り換え先とあわせて、家計簿・経理で大切なことについて書いてみます。

 

マネーフォワードMEの連携が改悪!プレミアムの料金とは?

2022年12月からマネーフォワード ME が改悪され、無料で連携できるサービス上限が「10件→4件」になります。

お金のかたちが多様化している現在、4件で家計簿をつけようとすると、なかなかむずかしいのではないでしょうか。

 

5件以上連携する(プレミアム)には、「月500円(年5,300円)」という家計簿のためだけに払うものとしては、決して安くはない金額が必要になります。

値上げならまだよかったのですが、「無料→有料(実質的に)」となると、心理的な負担も大きいですよね。

 

そこでおすすめするのが、わたしも使っている「Moneytree(マネーツリー)」というサービスです。

 

マネーフォワードMEの乗り換えはMoneytree(マネーツリー)がおすすめ

以前、マネーフォワード ME を使っていたのですが、今回の値上げの前からMoneytreeに乗り換えていました。

理由としては、ざっくりでもいいので、パッと見てすべてのお金がわかるほうがよかったからです。

 

たしかに、マネーフォワード ME も悪くなかったのですが、わたしにとっては細かすぎました。

家計簿・経理で大切なことは、「細かい数字を追いかけすぎず、全体のお金を常に把握しておく」ことなのです。

 

お金儲けより必要なお金を計算する

お金を儲けることを考えるより、必要なお金を計算するほうが幸せに近づきます。

お金儲けに上限はありませんが、生きてくために必要なお金は、自分で決めることができるからです。

 

個人の家計簿だけではなく、フリーランスの経理でも、

1.必要なお金(生活費・投資)を計算する

2.必要なお金を儲ける方法を考える

という順番にしてみましょう。

こうすることで、「もっとお金がほしい」という呪いからも、逃れることができますよ。

 

まとめ

マネーフォワード ME が解約されたので、おすすめの乗り換え先について書きました。

細かすぎる家計簿ではなく、 ざっくりした家計簿をはじめてみてはいかがでしょうか。

 

◆娘(8歳)日記

ドラクエ11Sを別々のデータでプレイしています。

娘にとってはじめてのRPG。思考の練習にもちょうどよさそうです。