第25回岡山ブログカレッジ。やぶなお流「先が見えない令和時代の生存戦略」とは?

岡山, 生き方

岡山のブロガー、フリーランスが集まる岡山ブログカレッジ(岡ブロ)。

第25回「先が見えない令和時代の生存戦略」に参加しました。

 

やぶなおとは?ブロガー、ライター、コンサルタントなどいろいろな顔がある

今回の講師は「やぶなお」さん。

  • ブロガー
  • ライター
  • コンサルタント

など多方面で活躍されているからでしょうか。

まだ20代なのに、その落ち着きからは年齢を感じさせません。

 

今回の岡ブロは2部構成。

しかし、暗い話の連続に1部終了時には会場の空気がどんよりしていました。

「おいおい。大丈夫かいな。」

となぜか上から目線で心配した自分を殴ってやりたいです。

 

グループで人生曲線を発表しあうワークショップをとおして参加者の間に一体感が生まれ、それをやぶなおさんがきれいにまとめあげる。

終わったあとの高揚感は、まるで長編映画を観たあとのようでした。

 

価値観を人に押しつけない。情報の背景・本質を見抜くことが大切。

フリーランスを勧める人の中には、

「人生1度きり!好きなことをして生きよう!」

と言っている人がいます。

無責任とまでは言いませんが、自分の価値観を人に押しつけるのはちがうと思います。

 

実際そんな声に影響され、ブロガーになったやぶなおさんも、

「なりたい自分になったはずなのにどこか満たされなかった」

とおっしゃっていました。

 

いろいろな情報を瞬時に手に入れることができるからこそ、その情報の背景・本質を見抜くことが大切なのです。

 

令和時代の生き方とは?好きなことをして生きるではなく、誰とどんな生き方をしたいか

「好きなことして生きる」は平成で終わりました。

では、令和時代はどのように生きていけばいいのか。

 

やぶなおさんの結論は、

「誰とどんな生き方をしたいか」

人付き合いが得意ではないわたしは、その考え方にとても共感できました。

 

今ではSNSをとおして、誰とでも簡単につながることができます。

だからこそリアル(現実)でのつながり・人間関係が今まで以上に重要になってきます。

 

「生き方=働き方」であるフリーランスになったからこそ、

「税理士としてどのようなお客様と仕事をしていくのか」

を改めて考えさせられました。

 

まとめ

第25回「先が見えない令和時代の生存戦略」の感想を書きました。

早い時間だったのでカフェでしたが、懇親会も含めてとても充実した時間を過ごせました。

岡ブロ楽しい!フリーランスの方はぜひ一度参加してはいかがでしょうか!

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)に参加した評価・感想。フリーランスは横のつながりが大切。 | 中原牧人税理士事務所-岡山・倉敷のガリガリ税理士。ITに強くて若い。

 

■娘日記

1日会えないとさびしくて死にそうです。

テレビ電話越しもかわいいので、それはそれでいいのですが笑

Posted by 中原牧人