横断歩道に歩行者がいたらどうする?親ばか税理士がマイルールを紹介します!

2019年11月18日生き方・考え方

信号のない横断歩道に歩行者がいた場合、「あるケース」だけ停車するようにしています。

 

横断歩行者等妨害とは?横断歩道は歩行者優先である

車を運転していて、信号のない横断歩道に歩行者がいたらどうしますか?

 

「どんなときでも歩行者が優先」という謎のルールがあるので、

  • 自分が停車しても、対向車が停止しないので危ない
  • 後続車がおらず、自分が通り過ぎれば歩行者は渡れる
  • 横断歩道に歩行者がいても、渡るかどうかわからない

という考えがあっても、停車しなければいけないことになっています。

ですが、実際には「ほとんどの方が停車していない」のではないでしょうか。

 

2019年にJAFが行った調査でも、全国平均でわずか「17.1%」という結果がでています。

(残念ながら岡山は全国平均以下です)

【JAFホームページより】

 

恥ずかしながら、わたしも停車していませんでした。

ですが、娘がうまれてから「あるケース」だけ停車するようになったのです。

 

横断歩道のマイルールとは?

わたしには5歳の娘がいます。

法律がなかったら娘とも結婚して、妻と娘をどっちも妻にしたいくらい溺愛しています。

(なんの意味があるのかは不明)

 

娘がうまれてから、考え方がかわりました。

かわいい娘のおかげで、知らない子ども(小さい子限定)にもやさしくできるようになりました。

 

「自分がされてうれしかった」という理由もありますが、「横断歩道に子連れの親子がいたら必ず停車する」というルールもそのひとつです。

娘はどうしてこんなにかわいいのか

 

マイルールを守ると成長できる

他人にルールを押しつけるような、うわべだけのきれいごとは嫌いです。

ですが、自分の中でルールを決めておき、それを守るだけで自分が成長したような気になれます。

 

「習慣にしたいことがあるけど続かない」と悩んでいる方がいるなら、

  • 老人がいたら
  • ペットを連れていたら
  • 女子高生がいたら

といったマイルールをつくって、横断歩道で停車することからはじめてみてはいかがでしょうか。

それだけで幸せな気持ちになれますし、自分の考え方に気づくきっかけになるかもしれません。

明日やろうは馬鹿野郎

 

まとめ

信号がない横断歩道に歩行者がいるときのマイルールについて。

「女子高生がいたら」というルールは性癖がばれるので、注意してください。

 

■娘(5歳)日記

金色のガッシュ!!というアニメをよく一緒にみています。

かわいいキャラではなく、かっこいい人間ばかりに興味をみせる娘。将来が心配です。

Posted by 中原牧人